岐阜県のとても小さなまち「富加町」移住・定住応援サイト

とみかで暮らす人

富加町で生まれ育った人、移住した人。
このまちで暮らすご家族に、お話を伺いました。

「ジャストタウン滝田」にマイホームを建築中!これから始まる新しい暮らしが楽しみです。

榎本さんファミリー(2017年春に富加町に移住予定 家族構成/ご主人、奥様、お子様2人)

富加町に移住を決めたきっかけを教えてください。

6年前に結婚し、2人目の娘に恵まれたタイミングで「そろそろマイホームを」と考えるようになりました。最も重視したのは、互いの実家が近いエリアで、かつ子育てがしやすい自然豊かな環境であること。なかなか条件に合う土地が見つからなかったのですが、ある日、ドライブ中に開発分譲地の「ジャストタウン滝田」の看板を見た時は直感的に「いいな」と思いました。立地に加え、広い敷地面積も魅力を感じたポイント。ここなら、子どもたちがのびのびと走り回れる庭も作れると考えたのです。(ご主人)

家づくりでこだわったのはどんなところですか

私の実家が屋根瓦の施工管理会社を営んでいることもあり、父自慢の瓦が映える和風モダンな注文住宅を希望しました。その理想を叶えてくれる設計事務所さんと出会い、敷地の広さを生かした大屋根の家のプランが完成。父も喜んでくれて、棟上後は私たち以上に頻繁に工事現場に足を運んでいます(笑)。
家族のメインルームは、南向きに大きく開口を取った吹き抜けのリビングとダイニング。天気のいい日に、縁側で庭を望みながらくつろぐのが今からとても楽しみですね。キッチンの隣にもうけた広めのパントリーで、趣味のみそ作りや漬物作りも満喫したいです。(奥様)

これからの暮らし

私たちは夫婦で男女混合のフットサルチームに所属しており、その仲間たちと家族ぐるみのお付き合いをしています。大勢でワイワイするのも大好きなので、新居が完成したらぜひ、ガーデンバーベキューでみんなをおもてなししたいですね。もちろん、子どもたちのお友だちもウエルカム!自然と人が集まるにぎやかで居心地のいい家にしたいです。(奥様)

移住を考えている方へ

マイホームを持つことは、誰にとっても大きな決断ではないでしょうか。移住が伴うとなれば、なおさら。迷ったり悩んだりすることも多いと思います。私たちの場合は、こだわりどころを明確にし、焦らずじっくり土地探しに取り組んだことで、「ジャストタウン滝田」に出会い、理想の家づくりができました。
互いの実家から近いことと、子育てがしやすい自然豊かな環境に惹かれて選んだ富加町ですが、チャイルドシートの購入費用を補助してもらえたり、入学祝金をいただけたりと、子育て支援制度が充実していることを知って、ますます好きになりました。このまちで生まれる新しい出会いを大切にしながら、家族の思い出を紡いでいきたいと思います。(ご主人)

※ページ内の情報は2017年3月公開時点のものです。

鈴木さんファミリー

榎本さんファミリー

桝田さんファミリー

堀田さんファミリー

井戸さんファミリー

長尾さんファミリー